大阪 登記

土地家屋調査士の仕事⑩~土地分筆登記~

 土地の分筆登記とは、一筆の土地を分筆して数筆の土地とする登記をいう。

添付書類

  • 地積測量図
  • 隣地との筆界確認書
  • (隣接所有者との境界確認書 隣接所有者の署名実印での捺印 隣接所有者の印鑑証明付)

前回の土地地積更正と同様に、境界が決まっていなければ、分筆登記を申請しても

登記が完了しません。

境界が決まっていて、法務局に現在の座標系で図面がある場合の分筆に関しては、

筆界確認の必要ありませんが、昭和30年代~50年代の復元が出来ないような図面しかない場合は

境界を確定させる必要があります。

分筆登記は、相続で子どもに土地を分ける場合や、分筆して家を建て売却する場合や

融資を受ける為、物件の建物の建ぺい率に合わせて分筆する場合などがあります。

なので、土地の境界確定測量や杭入れを考慮すると

発生する費用の方も高くなりますので

土地家屋調査士に依頼した場合35万円~かなと思います。

ただし、測量の面積や隣接所有者の人数、境界杭の数によって変動しますので、

土地地積更正登記同様、35万円より高額になる事が多いと思います。

応援クリック宜しければお願い致します。

にほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

クリタニ登記測量事務所HP 賃貸物件情報

大阪市阿倍野区 土地家屋調査士

大阪市阿倍野区 賃貸物件情報

不動産登記 法務局 管轄 (近畿)

登記完了予定日(近畿)

オンライン申請 関連サイト

お役立ちリンク

大阪市 申請書関係

土地家屋調査士 THE MOVIE

ブログランキング

にほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ



カレンダー

2018年12月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

このページの先頭へ