大阪 登記

土地家屋調査士の仕事①

 よく、土地家屋調査士ってどんな仕事をするのと聞かれます。

これまた説明するのが難しいのです。。。

上手く説明出来ませんが、簡単に説明しますと

不動産登記記録(登記簿)と言うものが、存在します。

どこの土地を、誰が所有しているのか、どこの建物を誰が所有しているのか

を第三者が見ても、誰のものか分かる様に示した記録なのです。

不動産登記記録(登記簿)には、表題部、甲区、乙区が存在します。

甲区、乙区は権利に関する登記と言われ、所有者が変わったり、銀行等からお金を

借りた際に、変更される部分であります。土地や建物を購入したら自分の名前に

変更しておかないと怖いですよね!!!勿論、本人申請でも可能ですが、

手続きが難しい為、甲区、乙区に関しましては、司法書士さんが代理で申請する事が

ほとんどです。

表題部とは不動産(土地・建物)の物理的現況が変わった時に変更するものであり

例えば、建物を増築した、解体した、新築した、

土地で言うと、畑から更地に変わった、又は、分筆したい合筆したい時に

勿論、本人申請でも可能ですが、手続きが難しい為、我々土地家屋調査士が代理で

登記申請すると言う仕事なのです。

今日は、この辺で!!!

応援クリック宜しければお願い致します。

にほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

クリタニ登記測量事務所HP 賃貸物件情報

大阪市阿倍野区 土地家屋調査士

大阪市阿倍野区 賃貸物件情報

不動産登記 法務局 管轄 (近畿)

登記完了予定日(近畿)

オンライン申請 関連サイト

お役立ちリンク

大阪市 申請書関係

土地家屋調査士 THE MOVIE

ブログランキング

にほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ



カレンダー

2018年8月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

このページの先頭へ