大阪 登記

土地家屋調査士の仕事②~建物滅失登記編~

 建物が焼失、取壊し等により滅失した場合には、1ヶ月以内に

建物滅失登記を申請しなければならない。

建物が存在しなくなったので、

登記記録(登記簿)を閉鎖する為の登記である。

但し、建物は登記していない場合(未登記)もあるので

市役所、区役所等の課税化で、きちんと調査する必要があります。

添付書類

  • 取壊し証明書
  • 印鑑証明書(工事施工者が法人の場合は代表者事項証明書も必要)
     ちなみに、この時の印鑑証明書、代表者事項証明書は3ヶ月以内でなくても可能

平均予算

土地家屋調査士に委任し登記する場合、

工事施工者の取壊し証明書や印鑑証明書など、書類が揃っている場合

平均予算

約4万円~6万円の間

応援クリック宜しければお願い致します。

にほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

クリタニ登記測量事務所HP 賃貸物件情報

大阪市阿倍野区 土地家屋調査士

大阪市阿倍野区 賃貸物件情報

不動産登記 法務局 管轄 (近畿)

登記完了予定日(近畿)

オンライン申請 関連サイト

お役立ちリンク

大阪市 申請書関係

土地家屋調査士 THE MOVIE

ブログランキング

にほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ



カレンダー

2018年8月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

このページの先頭へ